HISTORY of 株式会社きたじま

お問合せは  TEL:097-543-6888
FAX:097-543-4100 MAILinfo@k-kitajima.co.jp

創業、明治36年。

きたじまの歩み

明治初期 (先々代)佐賀県西山にて陶磁器の製陶所を営むかたわら明治30年、卸部を設立する。

明治36年 初代社長(牧太郎)大分市西新町に小売部を出店、独立する。

大正 9年 竹町通り商店街に小売店舗の増設を行い、西新町店を卸部とする。

昭和 2年 有限会社喜多嶋陶磁器店に組織変更。

昭和19年 卸部、小売部共に戦災により焼失。

昭和21年 竹町通り商店街にて復興。

昭和26年 有限会社キタジマ陶磁器店再建。

昭和28年 喜多嶋晃(現相談役)専務取締役として就任。

昭和35年 卸部を再建。

昭和40年 卸部商品管理ビルを中央町に新設。

昭和45年 喜多嶋晃 代表取締役社長に就任。

昭和46年 本社社屋完成。(第一きたじまビルとし、商管ビルを第二きたじまビルとする。)

昭和47年 事業拡充のため株式会社に組織変更する。
       社名を㈱きたじま、小売屋号を「リビングファッションきたじま」とする。

昭和48年 市内王子町に商品センター完成。

昭和50年 卸部拡張及び卸部配送センター建設準備のため新日鉄大分工場西門前萩原に用地確保。

昭和55年 卸部配送センター完成。

昭和58年 HR課(ホテル・レストラン業務用食器部)ショールーム、中央町に完成。

昭和61年 卸部機能を配送センターへ完全移転。

昭和62年 EOSシステム等コンピュータ化始動。

平成 7年 福岡営業所開設。

平成11年 市内羽屋に新社屋を新設し、本社機能を合併。

平成17年 資本金を2400万円に増資。

平成18年 喜多嶋 牧晴 代表取締役に就任。

平成19年 事業拡大の為、福岡店を板付に移転。
       羽屋本社屋を提案型ショールーム「グランモールきたじま」にリニューアル。

平成20年 福岡店を榎田に移転。

平成28年 喜多嶋 勇介 代表取締役に就任。

IMG_1407.JPGグランモールきたじま 外観